学校法人 本願寺学園 西山幼稚園

園の紹介 西山幼稚園
基本情報
西山幼稚園
西山幼稚園
名   称 : 学校法人 本願寺学園 西山幼稚園 線 西山幼稚園 設 置 者: 浄土真宗本願寺派 本願寺西山別院  代表役員 佐々木 孝昭 線 西山幼稚園 園   長 : 佐々木 孝昭 線 西山幼稚園 敷地面積 : 5,800u
線 西山幼稚園 園児総数 : 146名(平成28年度)
         年長2クラス45名、年中3クラス52名、年少3クラス49名
線 西山幼稚園 教職員数 : 14名
線 西山幼稚園 郵便番号 : 615−8107
線 西山幼稚園 住   所 : 京都府京都市西京区川島北裏町29番地
線 西山幼稚園 電   話 : 075(381)3610
線 西山幼稚園 F A X  : 075(381)3614
線 西山幼稚園 U R L  : http://nishiyama-child.net
線 西山幼稚園
西山幼稚園
西山幼稚園
アクセスマップ
阪急「桂」駅東口より南へ徒歩2分 アクセスマップ 西山幼稚園
歴 史
 本園の母体であります本願寺西山別院は、延暦年間(782-806)伝教大師最澄によって開創された「久遠寺」にさかのぼり、その後、荒廃していたものを、本願寺第三世覚如上人が正和3(1314)年、念仏の道場として復興されたことに始まります。その後、歴代の本願寺のご門主が住職を務めるお寺として引き継がれ、「西山御坊」とも言われ、現代に至っています。
 覚如上人は、浄土真宗を開かれた親鸞聖人のひ孫にあたり、文永7(1270)年に誕生され、親鸞聖人の伝記「本願寺聖人親鸞伝絵」(重要文化財)等多くの著作を残され本願寺の基礎を作られました。境内には、上人の墓所が伝えられています。また、本堂は宝暦年間に本山(西本願寺)より移築された阿弥陀堂で京都府指定有形(建造物)文化財に指定され、襖絵も国の重要文化財に指定されています。
 本園は、明治以降本願寺が進めてきた宗教的情操教育振興策の中で、昭和14(1939)年に別院附属の保育園として創設され、同16(1941)年には現在の西山幼稚園となり、70有余年にわたり「御坊さんの幼稚園」と親しまれ、現在では2代-3代目のこどもたちが通っています。
上に戻る 西山幼稚園